menu

保育内容

令和元年 4月・5月 さくら

2019/06/17

HPの表紙にも使用した1枚。

子どもが興味関心を持ち、自ら行うから「経験値という学び」へ繋がります。

この保育内容を理解してくれる保護者がときわ保育園の財産。
男の子女の子関係なく、上の年齢の子のように、「遠くまで飛んでみたい!」
体の発達と脳の発達が遊びを発展させます。

シーソー。

この遊びの中に「発想・工夫・発展」や「ルール」を自分達で考え、実践。
だから夢中になり、「遊び込める」。