保育内容

夕涼み会 片づけを終えて。

2017年08月01日(火)

片づけを終えてからみんなでお疲れ様でした。

25 KB

夕涼み会を終えてから大勢の保護者の皆様に手伝っていただき、お化け屋敷の解体、ホールでのゲームを片し、焼きそばも片し、園庭をきれいにし、提灯を終います。
 それが終わり皆さんで長い1日を終え「お疲れ様でした!」と短い時間ですが和気あいあいとこんな会を催しています。

さきにお二人のお父さんの話を紹介しましたが、その方々だけでなく、こんなにも大勢の方々のご協力があって行える行事・保育園運営です。 
保育園運営・保育方針とは保育園側だけが行うのではなく、それを理解・協力していただける保護者の方々があってはじめて成り立ちます。
 行事を終える度にそのありがたみを感じています。
 長い1日にお付き合いいただきました全ての方々にお礼申し上げます。


25 KB
全体の様子。
23 KB
お父さん二人の気持ちのよさそうな表情に筆者は共感します。
23 KB
そして”てきぱきと片づけをお願い出来るか”と若い先生達に課された課題も無事クリア。時間通り終了しました。
これも今回、3つ目の嬉しかった出来事。
26 KB
  
26 KB
はじまった頃のお二人。
25 KB
楽しんでいただいている真っ最中。
真中が園長です。
23 KB
そして最後になりましたが、朝からお手伝いいただいた2校、6名のボランティアの学生さんたち。お疲れ様でした。
 作業ののお手伝いだけでなく、保護者の皆さんのとの雰囲気も一緒に感じてもらっています。
 「来て良かった」と思えていただけたら幸いです。  
     ありがとうございました。

就職活動をする学生の皆さんへ
 保育園・幼稚園への就職とは
  お給料だけではありません。
   お給料は勿論、安いより高い方がいいに決まっています。
 しかし、それだけではなく、
・先生達の中に自分が溶け込んでいける職員集団なのか。
・経営者の考え・人間性に自分が共感出来るのか。
・園の保育方針に共感出来るのか。
 この三つが大切な主要素となります。
 その上でお給料がどうなのか?です。
若い学生の皆さんはどうぞ、
「いい職場選び・いい就職」をしてください。
そして
「この職業の良さを実感できる」保育士さんになってください。
もどる