保育内容

夕涼み会 職員劇

2017年08月01日(火)

真っ暗な園庭で行う職員劇

16 KB

夕涼み会の最後に行う職員劇。
提灯の明かりを落し、真っ暗な園庭でスポットライトの中、行います。

開始10分位前に急に「出演してください」と言われてしまう保護者の方。お芝居の題名も内容も知らされないまま、筆者に半ば、強引に出演させられてしまいます。

今年、嬉しかったこと二つ目。
長いお付き合いをしていただき、今年で卒園のお父さん。声を掛ければ絶対に「いやだ、出ない」と言われるだろうなと承知しつつも、やはり「○○先生!絶対にでない!嫌!」と言われ、こちらも「いや、出て!」と笑いながら押し問答。
そんな経緯を一切見せずに奮闘していただきました。
会の終了後に筆者の肩を笑いながら叩き、帰られました。
 こんな関係でいられることが嬉しいではありませんか。そしてそんな方々に保育園の運営は助けていただいていることを心より感謝申し上げます。


14 KB
職員劇「おばけのやだもん」。
おばけの登場。
11 KB
本当は主役の1年目の先生、やだもん。
16 KB
中心がお母さんたちの担任の先生。
両わきがセリフも、踊りもわからないまま出演してくれたお母さん。
13 KB
こんなふうに踊りも求められてしまいます。
11 KB
客席からはこんな感じ。
12 KB
そして登場お父さん。
11 KB
もちろん動きも立ち位置もわかりません。
11 KB
見ている子ども達。
本当は真っ暗。あえて掲載用に明るくしています。この後方には保護者の方たちがずらり。
15 KB
最後のカーテンコールでご紹介。
16 KB
そんな楽しいお芝居を演出してくれた3年目の先生。盛り上げてくれたお父さん、お母さん。若手の先生達。
ありがとうございました。
もどる