保育内容

夕涼み会、会前にお手伝いいただいたみなさん

2017年08月01日(火)

お化け屋敷

今回、これだけの皆さんにお化け屋敷作りを手伝っていただきました。
その中で大変うれしかったことをご紹介いたします。
新人の先生にお父さんが「先生、そんな指示の出し方じゃ、親は動けないよ。もっとしっかり、指示だししてくれなくちゃ!」と、お父さんは怖い口調で文句を言ったのではなく、この保育園が職員に求めていることを理解してくれているお父さんが新人教育を担ってくれました。
 そのように理解してくれている保護者の方がいることが何よりも心強い存在です。ありがとうございました。

写真は上段左より、お父さん、お母さん、卒園児。
中段は職員、お父さん、ボランティアの学生さん、お母さん、職員。
下段は卒園児達。
 


夕涼み会 会中

2017年08月01日(火)

ここでは主にご家族・OB・OGの皆さん。

筆者が気に入っている1枚。
”なんとなくほのぼのとした、家族の様子がそのまま写しだされている”ように感じます。
(写真は画質を下げて公開しています)

今回、写真の掲載はしておりませんが、写真の右側では毎年、障害をもった方々が作ってくれたパウンドケーキもその方々に来ていただき、ふるまっていただいています。今年はそのパウンドケーキが一番先に売り切れました。そして、終了後にはその方々から園の皆さんへとお手紙も頂戴しております。  
 これからも宜しくお願い致します。


夕涼み会 会中

2017年08月01日(火)

卒園児達と大きいすみれ

大きくなって園に来てくれることは大変、嬉しいものです。

その子達と現役の大きいすみれをご紹介。


夕涼み会 会中

2017年08月01日(火)

焼きそば・花火

暑い中、毎年焼きそばを作って頂いています。
今年もお父さん、お母さんたちに奮闘していただきました。


夕涼み会 会中

2017年08月01日(火)

会中の風景

ここでは各コーナーの様子をご紹介します。
こちらはポップコーン。


夕涼み会 職員劇

2017年08月01日(火)

真っ暗な園庭で行う職員劇

夕涼み会の最後に行う職員劇。
提灯の明かりを落し、真っ暗な園庭でスポットライトの中、行います。

開始10分位前に急に「出演してください」と言われてしまう保護者の方。お芝居の題名も内容も知らされないまま、筆者に半ば、強引に出演させられてしまいます。

今年、嬉しかったこと二つ目。
長いお付き合いをしていただき、今年で卒園のお父さん。声を掛ければ絶対に「いやだ、出ない」と言われるだろうなと承知しつつも、やはり「○○先生!絶対にでない!嫌!」と言われ、こちらも「いや、出て!」と笑いながら押し問答。
そんな経緯を一切見せずに奮闘していただきました。
会の終了後に筆者の肩を笑いながら叩き、帰られました。
 こんな関係でいられることが嬉しいではありませんか。そしてそんな方々に保育園の運営は助けていただいていることを心より感謝申し上げます。


夕涼み会 片づけを終えて。

2017年08月01日(火)

片づけを終えてからみんなでお疲れ様でした。

夕涼み会を終えてから大勢の保護者の皆様に手伝っていただき、お化け屋敷の解体、ホールでのゲームを片し、焼きそばも片し、園庭をきれいにし、提灯を終います。
 それが終わり皆さんで長い1日を終え「お疲れ様でした!」と短い時間ですが和気あいあいとこんな会を催しています。

さきにお二人のお父さんの話を紹介しましたが、その方々だけでなく、こんなにも大勢の方々のご協力があって行える行事・保育園運営です。 
保育園運営・保育方針とは保育園側だけが行うのではなく、それを理解・協力していただける保護者の方々があってはじめて成り立ちます。
 行事を終える度にそのありがたみを感じています。
 長い1日にお付き合いいただきました全ての方々にお礼申し上げます。